青春のやりなおし

忘れていた気持ちを取り戻すべくマラソン始めました。

岐阜〜根尾淡墨桜マラソンレポ①

リヲンです。

岐阜〜根尾淡墨桜マラソンレポ!

 

大会1週間前

父「天気予報が雨だ!」

リ「まだ時はある…信じる…(降らないことを)」

 

大会3日前

父「やっぱ雨だわ」

リ「え…雨降ったら出ない…」

父「ちょっとくらいなら…」

リ「出ない…」

父「…」

 

大会の次の日は仕事なのでね!

風邪とか引いたら笑いもん、ていうか怒られるから!

そんなことを理由に雨が降ったら本気でDNSしようとしてました。

でも今までのレースで雨に降られたことなかったのでなんとかなるのでは…?とも思ってました。

 

大会2日前

リ「絶対雨やーんwDNS!DNS!」

(少々の期待を裏切られおかしくなっている)

 

そして大会前日。

ひたすら今までの大会レポを読むリヲンの姿が…。

しかも検索ワードは

淡墨桜マラソン 雨』

レポやブログを読み漁りなんとか士気を上げようとしていたのです。

 

いや、よく考えたらこの大会出るってマラソンの大先輩に話してて感想言いますね!と息巻いてたなってことを思い出しまして。

(別に雨で走らなかったって言ってもなんで?とはならない人だけど!)

なんかあんなに言ってたのにダサいな〜とか思いまして。

 

雨のレポを読み終わり走ろうという気持ちになってきた!

じゃあ次にやることは?

 

『マラソン 雨 対策』

で検索検索ゥ!!

(なんでもグーグル先生が教えてくれる便利な時代だね!)

 

実際私が実行した対策↓

•綿じゃない靴下をはく

•ゴミ袋ポンチョの作成

•100均のポンチョを着る

•帽子をかぶる

•ワセリンを塗りたくる

 

持ってた靴下が綿だったような気がして仕事終わりに閉店前のスポーツショップに駆け込む!

でもそこにはランニング用の靴下が全然なくってまじで困った!

でもなんとか私の提示する条件を満たした靴下を発見し購入。

そして好みにドンピシャの色した帽子があったから購入。

さらにアームカバーも購入。

 

衝動買いで破産するタイプです。

 

でもね!ここで買った帽子が今回大活躍いたしまして!買ってよかったよね!

帽子4つ持ってるけど一番のお気に入りです!

 

お買い物してホクホク顔で帰宅。

リ「綿だと濡れて重くなるから綿じゃない靴下買った!!」

父「結局走るの!?」

リ「雨のレースの練習だと思って」

父「(急な心変わり…)走るなら付き合うよ」

リ「たのんます!」

 

一応朝起きた時点でナンジャコリャってならない限りは行こうと決定。

1人お留守番の母はもう変な夫と娘に慣れたのか朝起きる時間と朝ごはんの時間、何を食べるのか聞いてきた。

止める気はない模様。

晩ごはんはカレー!明日はレースだからいっぱい食べていい(ことはない)!

 

ごはん食べたらゴミ袋ポンチョ作り…をほぼほぼ父がやってくれた。(他力本願)

雨量が割とあるらしいので100均のポンチョを荷物にイン。

本当は降って欲しくないけど雨対策はできたぞ!

 

荷物も詰め終わったので23時ごろ就寝…したかったけど全然寝れなかった!

部屋はなんか蒸し暑いし雨がいつ降り出すんだということに心の底では怯えていたのかもしれない\(^o^)/

何回も起きては外を確認し寝る…を繰り返し、起きる予定の5時まで寝ていられず4時半にどんより起床。

わーい!雨結構降ってるね♪♪

 

気合いの朝カレーを食べ、最寄り駅まで母に送ってもらいました。

ホームには走るぜ!って格好の人が結構いて、こんな雨なのにわざわざ走りに行くなんてランナーはみんな変態なんだなあ…と思い(褒め言葉!)岐阜行きの電車に乗車。

岐阜に近づくにつれてどんどん強くなる雨足。

\(^o^)/

岐阜駅から市バスに乗り集合場所の高橋尚子ロードへ。

(バス停はどこだったか…鵜飼屋…だったかな?)

 

バスを降りたら折り畳み傘では太刀打ちできない雨!雨!

 

父「あー、父さんの靴もうだめだ」

リ「えっ早すぎでしょ!」

父「水たまりが…」

リ「私の折り畳み傘が小さくて用をなしてなさすぎる…」

 

スタート前から悲しい感じ。

 

次回、スタートします。

なんか長くなった…( ^ω^ )