青春のやりなおし

忘れていた気持ちを取り戻すべくマラソン始めました。

ふりかえり

リヲンです。

 今日はこれまでをふりかえりをば。

 

走るきっかけはダイエットだったような気もしますが、一番に思っていたのは「無趣味をなんとかしたい」だったと思います。

前の記事にも書いた通り私はだいぶ飽き性でして何か始めみても割と初期段階で挫折…というか興味を失うということが多々あったのです。

唯一趣味っぽいものは漫画を読むことくらいでしょうか…。

(それって趣味なのか…!)

 

走ることが楽しくなれば無趣味問題が解決する上痩せる! と安易な考えからなんと犬山ハーフマラソンにエントリーしたのです。

なーんにも知らないから2時間半の制限時間とかふーん(ᵔᴥᵔ)て感じだったし、まあ関門とか大丈夫でしょ!みたいな。

 

練習なんかほとんどせずに時は流れ…

直前にEPSONの時計買ってこんだけ走って10キロかよ!とか思って急激に不安になり…

来ちゃった!当日!

 

で、地獄の入り口を見ました…。

(地獄はもっと先にあると思うから…)

制限時間内になんとかゴールできたものの、脱水なのか栄養不足なのか15キロ手前で視界は半分くらいになって怖!って思いました。

今でも記憶に残る終わらない堤防…。

心折れて歩きました。

歩いて走ってを繰り返し、最後1キロくらいはなんとか走ってゴール!

記録はネットで2時間21分。

 

靴のチップとか外すの普通に無理!

トイレ行きたいのに手が震えてランパンもタイツもおろせん!

一緒に出走してた父に連絡するとか無理!

携帯が握れないから!

 

初めての異常な疲れにボーゼンとしました。

マラソン意味わからん…と思った…。

 

 

まあそんな気持ちも元気になってくると良き思い出になるもんで、一回何とかなった自信?なのかまたでてやってもいい(何様)みたいな気持ちに。

その気持ちに乗っかってすぐさま何か近場で出れるものを探す。

6月の庄内緑地グリーンランニングに決めた!

 

 

 ……それから数ヶ月、私は全く走っていなかった。

6月のやつは10キロにエントリーしていたので正直なめてた。

ここで私がどれだけなめていたかをご覧いただきましょう。

f:id:peri0n:20170320231901p:image

f:id:peri0n:20170320232016p:image

f:id:peri0n:20170320231905p:image

 

なんなの!?

ばかなの!?

 

ばかです!

 

で 、出ちゃったんですよ、10キロのレースに。

 

レースといっても練習会みたいなものだと。

6月にあるやつだし、距離も10.20.30キロとありました。

そこでハーフ出たのに10キロにしちゃうあたり甘えが見られますね!

 

結果は58分54秒。

いちおうキロ6はきってた。

キセキー!

でも犬山よりもある意味地獄の入り口を見たかもって感じでした。

8キロすぎでどんどん遅くなっていくラップを見てたくなくて時計を止めるという奇行に走ったレースでありました。

 

終わった後は犬山以上に力が入らず人間としてやばい状態になりかけました。(トイレ的な意味で)

人間でいられてよかったです。

 

この10キロが私の転機でした。

ではその後を見てみましょう。

f:id:peri0n:20170321004859p:image

やる気出すぎ!

 

ここからランニングライフのはじまりはじまり〜\(^ω^)/

 

 

とりあえず今日はここまでで。

 

ではまた。